ひじり整骨院のブログ | 太田市のひじり整骨院は土日も夜10時まで診療!来院しやすい環境作りに力を入れております。【群馬県】

Mail
  • 簡単WEB予約
  • LINE予約

ビジネスブログ

2022年10月07日 [整骨院の事]

足底アーチについて part2

群馬県太田市近郊の皆様こんにちは!

本日も前回の続きで 足底アーチについてお話します。
足部
少し難しい話になってしまうのですがアーチ型の橋をイメージしてみてください。

アーチ構造の壊れ方には特徴がありアーチの両端の土台が崩れるかアーチの頂点に位置するキーストーンと呼ばれるものが抜けてしまった際に全体がつぶれていきます。

これらを足の横アーチで例えるとアーチの両端の土台を内側楔状骨と立方骨ととらえキーストーンを中間楔状骨とします。 (図を参照にしてみて下さい)

内側楔状骨と立方骨の位置異常が生じた場合足底のアーチは消失していきます。

またキーストーンである中間楔状骨は名前の通りくさびのような形をしていて上方に抜けやすい形状になっています。

アーチ形状は全体に圧力がかかっている状態が一番安定しているのでどこか一部分が抜け落ちると崩壊してしまいます。

足部も同様で構成している一部分に問題が起きれば アーチの消失の原因となります。
●運動不足などによる筋力低下
●足に合わない靴
●体重増加
などなどからアーチ消失を 引き起こしかねないので その辺りも見直してみると良いですね😊



PageTop

ひじり整骨院