ひじり整骨院のブログ | 太田市のひじり整骨院は土日も夜10時まで診療!来院しやすい環境作りに力を入れております。【群馬県】

Mail
  • 簡単WEB予約
  • LINE予約

ビジネスブログ

2022年08月24日 [整骨院の事]

インナーユニットについて

群馬県太田市近郊の皆様こんにちは!

今回はインナーユニットについてです!
インナーユニット
インナーユニットはお腹周り全体をコルセット状に包んでいる深層筋で構成されており
◉横隔膜 ◉腹横筋 ◉多裂筋 ◉骨盤底筋 の4つから成り立っています!

このインナーユニットが機能する事によって体の軸をしっかり保つ事が出来るので姿勢に大きく作用します。

このうちの1つでも機能低下が起こるとユニットとしての機能が大きく低下してしまい様々な弊害が起こる事が有ります。

全ての筋肉を安定させる事が重要ですが着目して頂きたいのが骨盤底筋です。

特に産後では骨盤底筋がどうしても緩んでしまいます。

骨盤底筋が緩んでしまう事によって ➡️尿漏れが起こる ➡️腰痛になってしまう ➡️下腹がぽっこり出てしまう ➡️姿勢が悪くなるなどなど様々な弊害が起こる事が考えられます。

ここで簡単に出来るエクササイズを一つご紹介します。

呼吸時に息を吐くと横隔膜、骨盤底筋が上がり腹横筋も締まります。

@この息を吐いている時に肛門を締めるイメージでグーッとお尻を締めていきます。(リラックス出来る状態でしたら寝た状態でも座った状態でもOK)

A吸うときは全身をリラックスする。 これだけです。 この呼吸に合わせた骨盤底筋のエクササイズは場所を選ばずとても簡単に出来るので是非やってみてください😊


PageTop

ひじり整骨院