ひじり整骨院のブログ | 太田市のひじり整骨院は土日も夜10時まで診療!来院しやすい環境作りに力を入れております。【群馬県】

Mail
  • 簡単WEB予約
  • LINE予約

ビジネスブログ

2022年04月08日 [整骨院の事]

立ち姿勢について

群馬県太田市近郊の皆様こんにちは!

今日は立ち姿勢についてです!
立ち姿勢
良い姿勢とは横から見た時に

◉耳たぶ
◉肩
◉股関節
◉膝
◉外くるぶし
が一直線になるように立った姿勢を言います。

何も考えずにこの姿勢を取ろうとしても長くはもたないでしょう。
そんな時はどうしたらいいのか・・・

意識する場所を作るのです。通常、姿勢を良くしようと思うと首や背中に意識が行きがちですが
その意識を下半身に向けてみる事も大切です!

まずは膝をしっかり伸ばす事!立っているのだから当然膝は伸びているものだと思われがちですが実は少し曲がった状態で立っている人が多かったりします。

膝の関節は伸ばしきる時に膝から下が外側に回旋して固定する特性があります。

これを終末外旋機構といいますがこの動きは足が固定されていないことを前提として考えられており足が地面についていて回旋が制限されると膝から上が代償し大腿部が内側に回旋することで膝が固定されます。

そのため膝を伸ばしきるには膝の裏の内側の筋肉を伸ばすイメージで膝を伸ばさないと伸びきらないのです。

膝を伸ばしきる事が出来ると自然と骨盤を正しい位置に立たせる事が出来るようになり背中がまっすぐになっていきます。

土台がしっかりすれば徐々にバランスを取るように姿勢が改善していく訳です!
是非今一度下半身に意識を向けてみてください(^^)/


PageTop

ひじり整骨院