ひじり整骨院のブログ | ひじり整骨院は土日も夜10時まで診療!来院しやすい環境作りに力を入れております。【群馬県太田市】

ひじり整骨院
  • Home
  • Mail
  • 簡単WEB予約

ビジネスブログ

2018年08月13日 [整骨院の事]

交通事故のQ&A

皆さんこんにちは!

現在、ひじり整骨院には多くの交通事故の患者さんが来院されています!

そこで様々な質問をいただいたので、今回は交通事故でよくある疑問や皆さんが不安に思っていることに対してお答えいたします!
?


Q1治療を受ける際に手続きには時間がかかりますか?
保険会社に、「○○整骨院で治療したい」こと「当院の連絡先」を伝えてください。そのあとで、担当者から当院に連絡が入ります。また、先に整骨院に来ていただいても対応いたします!

Q2診断書などの証明書は発行してもらえますか?
診断書は医師が作成するものですので、受傷後は病院や整形外科でレントゲンなど医師の診断を受けて頂きます。また当院では紹介状を書くこともできますのでなんなりとご相談ください。

Q3治療期間はどのくらいですか?
交通事故のケース、負傷状態により違いますので、一度ご来院ください。

Q4病院と同時期に通院できる?
病院に通院しながら、整骨院の治療を受けることもできます。

Q5治療費はどれくらいかかりますか?
原則、かかりません。
交通事故の場合、自賠責保険で施術費がまかなわれますので、自己負担金はありません。ただ、健康保険を利用するケースも御座います。まずは、お気軽にお問合せ下さい。

Q6事故後、何日かたってから症状がでましたが、治療を受けられますか?
基本的には受けられます。しかし、事故後あまり時間が経過していると、事故と症状の関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに受診しましょう。

Q7通院は毎日しても大丈夫でしょうか?
大丈夫です。通院日数に制限はありません。症状が改善するまで治療が受けられます。

Q8どのような治療をしていますか?
一人ひとりの症状に合わせて治療内容を丁寧に説明・選択し、治療致します。

Q9夜間しか通院できないのですが大丈夫でしょうか?
受付終了時間は夜10時ですので、仕事をしながら交通事故の治療にみえる患者様の多くが、夜の時間帯を利用されています。

Q10症状が軽くても保険を適用しての治療は可能ですか?
症状の軽い重いは関係なく保険で治療を受けられます。症状が軽いからとほっておいて、後からつらくなってくることが多くみられます。時間の経過と共に事故との関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに受診することをおすすめします。

Q11保険会社から、そろそろ治療を中止しませんかと催促されます…
つらい症状が残っているようでしたら、治療を中止しなくても大丈夫です。あくまでも保険会社側の都合なので、少しでもつらい症状が残っているようでしたら、治療を中止しなくてもいいのです。
保険会社が強制的に治療を中止させることはできません。

Q12自損事故でも自賠責保険を使う事はできますか?
自損事故の場合は自賠責保険の適用になりません。
自賠責保険は、交通事故によって怪我をさせてしまった相手の為に強制加入している保険なので、自分で交通事故を起こして怪我をしてしまった場合には適用することが出来ません。
しかし、「自損事故でも自己負担なしで治療を受けられる場合があります。」
ほとんどの方は、任意保険に加入していると思いますが、多くの場合で、対人・対物などの保険と一緒に「人身傷害補償保険」に加入されています。
「人身傷害補償保険」は、自損事故の場合でも治療費などの補償を受けることが出来る保険です。
ご加入されている保険会社に確認してみることをお勧めいたします。

他にも疑問に思っていることがあれば何でもお答えいたしますのでお気軽にお問い合わせください!


PageTop

ひじり整骨院
  • JMTTAホームページ
  • 事故治療専門サイトはこちら
  • ネット予約